ふるさと(熊本)の歌を創り続けています。


by binggou

私の人生を変えた珠玉の言葉(1)

●20年間無敗の雀士桜井章一さんの言葉
 今から約10年前の話です。わくわくフォーラムの渡辺さんが、麻雀で20年間無敗の雀士桜井章一さんを熊本にお呼びしたことがありました。奥阿蘇の満願寺温泉に東京からご夫妻を招待し、渡辺さんの身近な方々約20名をその宿に集合してもらい、飲みながら語り合う形式で、桜井章一さんの話をお聞きすると言った会がありました。
  私は残念ながら重要なお客様をその夜熊本で接待するという大切な仕事がありましたから、出席せず、後にカセットテープでその夜の模様を聞きました。

 Aさんが、最初に質問致しました。
 私は会社で役員をしております。九州地区の責任者と言ったところです。会社の将来や売上向上に結び付けばと思い、いろいろ試行錯誤し、苦労してあるシステム作り上げたり、また、特許申請も可能な画期的な製品等を苦労に苦労を重ねた結果、製品化したとしても、社員達は「あぁ、そうですか」と言った風に何の喜びの表現もなく、無反応で、何のため自分は頑張って来たのかなぁーと、むなしく感じる時がありますが。そんな時、どう自分の心を処理したらよいのでしょうか。

 桜井章一さんの言葉「Aさん、あなたは一生懸命頑張っている自分の姿が見えるのだけれども、あなたの社員には見えていないと言う事を言っておられるのですね。」「あのねAさん、本当に一生懸命頑張っていたら、自分には一生懸命頑張っている自分の姿は見えないんだよ。見えているとしたら、Aさん、まだ頑張っていないんだよ」
[PR]
by binggou | 2009-08-23 14:25