ふるさと(熊本)の歌を創り続けています。


by binggou

「幸せ」の話(2)

  毎日経済的に何の心配もなく、すこぶる健康にも恵まれ、また周囲との人間関係もうまくいっており、日々何の苦労も心配もなく一生暮らしていけるような、そういう一見我々にとって理想的な人生と思われるような人生を、亡くなられた中村天風先生は、「製▲▲機人生」と言われています。
   
 人間が何のため存在するのか考えようともせず。この尊い宇宙真理に気が付こうともせず。我々が生命を頂いた理由が、何なのか考えようともせず、神様の存在を否定したり侮ったりするような人生を過ごす人々のことを、ただ毎日食っては●○●し、寝て起きては●○●してるだけの「製▲▲機人生」だと言われています。

 日曜になれば家族そろって教会へ行き、教会に集まった者みんなで一緒になって、ありがたい感謝の祈りを奉げているのに、戦争という名のもとに平気で人殺しをたり、直接人は殺さないにしても、そういう行為を、見て見ぬふりをする人間のことを、ただ毎日食っては●○●し、寝て起きては●○●してるだけの「製▲▲機人生」だと言われています。
[PR]
by binggou | 2009-09-05 21:20