ふるさと(熊本)の歌を創り続けています。


by binggou
熊本市の貢町にある老人用施設にミュージックボランティアとして訪問させて頂いた。初めての訪問である。
益城町にある平成唯仁館のYさんのご紹介である。

みつぐ苑の職員(男性)の一人にとても楽しい方がおられ、明るい雰囲気にて施設内が満ち溢れていた。
なかなか他にはない、素晴らしい雰囲気であった。

この施設に入っておられるお年寄り達の感触ですが、多分、私のようなミュージックボランティアのタイプは初めてらしく、私の歌に対して、とても喜んであられるのだが、とまどっておられる様な気がした。

何度か、お伺いする内、また違った雰囲気になるのだろう。
[PR]
# by binggou | 2009-08-15 23:00
私と女房と二人で行っているミュージックボランティアも数えるところ、今日で470回となり、ほぼ確実に今年中に500回となるでしょう。

嬉しいこと限りなし、1000回に向けて更なるファイト心湧き上がること限りなし、真に持って「幸せ人生」まっしぐら。

ひょっとしたら、「地上天国」にちょっとだけ、入っているのかもしれないと最近思い出しました。

来年5月23日(日)に、益城町の文化会館にて「ミュージックボランティア500回達成記念コンサート」開催することにしました。それに向け、徐々に企画を煮詰めて行こうと思っています。

昨年7月21日の「300回達成記念コンサート」は、NHKテレビさんが協力してくれ、KKTテレビ「テレビタミン}が協力してくれ、熊本日日新聞さんが協力してくれ、TKUさんまで事後に放映して頂き、何と感謝の言葉を発していいやら、思い付かないほど皆様には感謝致しております。

そして昨年は400名の方々にチケットを購入して頂きました。売上金は最低必要経費以外は、益城町社会福祉協議会に全額寄付させて頂きました。残額26万円程ございました。皆様の善意が形となり、社会に着実に有意義に「貢献」されました。

来年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by binggou | 2009-08-10 23:57
今朝は早朝から大変、益城町グランメッセの朝市にお呼ばれしている。グランメッセに勤務する友人からの出演依頼だ。一年ぶりの朝市訪問である。

童謡の大御所「大庭照子さん」も出演依頼されたそうだが、大庭さんは県外でコンサートの予定があり、私一人の出演となったようだ。

「ありがとう熊本」から始め、約10曲程歌っただろうか、お客様の中にか何時も見掛ける方々も、ちらほらおられた。

朝市なので、朝5時半頃、到着し楽器のセッティング、6時半頃からのコンサート開始。朝起きのにがてな私、大変だった。

八時過ぎ帰宅し一休み。朝4時半起床だったので眠い。40~50分横になる。

10時前、次の出演場所、熊本市萩原町の「ウッディマンション森館」に向け出発。今日はボランティアの掛け持ちだ。ウッディマンションでは、年の一度の親睦会、約60名程の方々が参加され楽しい「飲み会」だ。その
楽しい催しのアトラクションとして私が呼ばれ歌を歌うように依頼されたのである。

声が掛ると言うことは、大変嬉しことだ。そこでも12曲程歌った。有意義な一日だった。

北朝鮮に拉致された松木薫さんの歌「薫の約束」を歌った時に、ウッディマンション理事長の奥様が、顔をくしゃくしゃにして、目を真っ赤にして泣かれていた。こちらまで少し、ウルウルと涙が溢れてきた。
早く北朝鮮による拉致問題は解決して欲しい。
[PR]
# by binggou | 2009-08-09 23:18
今夜は熊本県合志市のユトリック団地の夏祭りにお呼ばれし歌を歌った。知人の津村氏(またの名を翔白陽氏と言う作曲家)の住む町内の夏祭りだ。彼の作曲した「ああ熊本城」と「心夢・心愛」の2曲を歌い、その後、私が創った「肥後っ子野郎」そして「ばってんよさこい」の4曲を歌った。
なかなか最近としては珍しく町内コミニュケーションの行き届いた、すばらしい町のようだ。

それにしても津村氏の娘さん(姉妹)のフラダンスは素晴らしい。歌ってる合間のステージの上でもお話したのだが、私もすいぶんプロダンサーの踊りも見てきた。しかし、あのしなやかさ、表現力は、稀に見るセンスと、幼少よりの大変な訓練の成果に違いない。

熊本と言うレベルの話ではない、日本の中でも100人の中に入る踊り手と思う。フラダンス界では10本の指に入るであろう。

すばらしい、すばらしい、すばらしい。
[PR]
# by binggou | 2009-08-08 22:55
今日は毎月の訪問先である。菊南ホテル近くの老人用施設桜の里(合志市)を訪問した。毎月一度の訪問であるのでお顔は見慣れた通所の方々が対象である。リズムカルな楽しい歌や懐かしい歌から始める。
何時も熱心に私の話や歌を聴いて頂き、こち」らこそ感謝したいくらいです。
何時もと違い今日はお客様も3人ご来場でした。
作曲家の翔白陽氏とそのお嬢さん、そしてもう一人カメラマン、何枚か私達の写真撮って頂いた。
翔白陽氏の創られた歌も2曲(嗚呼熊本城、心夢・心愛)歌った。
最後に、最近創った「ばってんよさこい」歌い、コンサートは終了した。今日も喜んで頂いた実感があり、とてもありがたく、いい気持ち。特に最後の「ばってんよさこい」は喜ばれた。
[PR]
# by binggou | 2009-08-05 23:28